血液型検査を内科で受けるには?その方法と手順について

血液型検査を内科で受けるには?その方法と手順について

自分の血液型を知っていますか?と聞くと大半の人が知っていると答えます。もちろん中には知らないという人もいます。自分の血液型を知っていると答えた人に、血液型検査を受けたことがありますか?と聞くと、半数以上の人が受けた記憶がないと答えるのではないでしょうか。

 

それは多くの人が、出生時に検査を受けているか、仮に何かの血液検査で血液型検査を受けていたとしてもあまり意識をしていないということです。特に出生時に検査を受けている場合、自分が思っている血液型と実際の血液型が違うという場合があります。新生児の血液ではうまく血液型を調べることができないため、正しい結果を出すのが難しいのです。そのため、新生児期の血液型検査は不要と判断し、血液型検査自体をおこなわない産院や小児科もたくさんあります。

 

血液型検査を受けてみたいと考えた時、どこで受けることができるのだろうと考えますね。一般的な血液型検査であれば内科を扱うクリニックなどどこでもかんたんに受けることができます。検査機器の状況によっては、検査機関に血液型検査を依頼する必要があるため、結果が分かるまでに数日かかることがありますから、急いでいる場合は機器のそろっている病院をえらんでみましょう。

 

もちろんかかりつけの内科の先生に相談をすれば、診察の一環として血液型検査をしてもらうことができます。検査方法は採血をするだけですから時間もかかりません。気になる方は先生に問い合わせをしてみてくださいね。もし、自宅で手簡単に済ませたいという方は、血液型検査キット通販サイトを参考になさってください。